2017年09月17日

UMAREX VP9 (2) バレル交換

8月から結構な頻度で記事を上げたので何気にネタ切れです。



先日購入したVFC VP9ですが、まだ試射すらしてません。

結構いい性能とちょっと難ありとあるようですね。
しっかし、サバゲで使いたいのでホルスターが無い内は持ち出すことも無いでしょう。

暇つぶしでネットをフラフラしてたら、VP9のバレルの事が目に止まりました。



結構目立つ真鍮カラー。
いやね、殆どのGBBは真鍮なのでこんな感じなのですよ。
マルイでも同じなんですが、インナーバレルが奥まっている
のでそんなに気にならないんですね。
でもこれは結構前まで出てきてるので気になってしまいます。



ということで、バレル購入。 PDIのパルソナイトインナーバレル。
ハイキャパ4.3用です。
VP9のバレル長は95mmでハイキャパ4.3は94mmだそうです。
1mmの違いって大きいんですがどうなんでしょうか?



結構黒いですね。
初めて使うバレルなので性能は全く分かりませんが、悪くはないでしょう。
では、早速交換。



スライドを外してアウターバレルごと抜き出します



向きがめちゃくちゃですが、インナーバレル・チャンバーを取り出します。



見えてるビス2本を抜きますと、



チャンバーが真っ二つに
マルイと同じですね。



並べてみました。
純正のバレルも内面も綺麗で使用には全く問題なさそうでした。
長さは少し違って見えますね。




1mmほど違います。
この違いがどうなるのでしょうか?

あとは逆の手順でインナーバレルを組み込んでいきます



完成。アウターバレルからはみ出るようなことはありませんでした。
アウターバレルからは3mmほど引っ込んでいます。
大分いい感じだと思います。

見た目重視ということで、純正と変化は無くても良いんです。
  


Posted by 森蔵 at 22:01Comments(2)VFC UMAREX VP9