スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月21日

VFC SR635


メインで使っているSR635ですがVFC純正チャンバーにマルイパッキンを入れて使用中です。

が、ちょっと飛距離に不満があります。ホップの掛かりがイマイチ。
なのでPDIのWホールドチャンバーパッキンに換えてみました。

というのは先週の話です。


PROWINのアルミチャンバーを購入。  高いです。
アルミCNCということ以外はVFCチャンバーと構造は同じです。
チャンバーを押し付けるスプリングやら一部のパーツは共用します。


アルマイト処理されていますが仕上げが綺麗です。
PDIパッキンを付けたままこちらのチャンバーに取り換えます。

ものの数分で付け替え終了。
本体へ組み込みます。


イジェクションポートから見慣れない色がのぞいています。
組み込みは当たる所もなくすんなりでした。

このチャンバーに変えるとノズルが合わなくて初速が落ちるみたいな事を聞いたので試射してみた
ところ全く問題ありませんでした。このまま実戦投入できる。  初速だけはね。

ただ、VFCチャンバーと比べるとメカボに押し付けたときにパッキンに当たる感触が薄かったので
この個体は大丈夫ですが、ギリギリの長さのノズルの場合はが届かなくて初速低下とかあるかも。

あとはお外で試射ですよ。  
タグ :SR635


Posted by 森蔵  at 22:11Comments(3)VFC SR635